AS3でリンケージ(ビットマップ)ができた

※Flash9 アルファ版でのスクリプトテストです

リンケージ名をhoge_bmpとした(hoge.jpg)ファイルを表示させる場合

import flash.display.Bitmap;
import flash.display.BitmapData;
var e=new hoge_bmp();
var bit:BitmapData=new BitmapData(e.width,e.height);
bit.draw(e);
var bmp:Bitmap=new Bitmap(bit);
addChild(bmp)

リンケージクラスを実体化させるのはよかったんだけど、ビットマップデータの場合は直接addChildできないっぽかったので(addChildはDisplayObjectのみ)これを新規ビットマップデータにdrawして、さらにそれを新規ビットマップで定義してからaddChildしてみた。

つーかなんだこれ。めんどくせぇーーー。Javaかっつーの。

この記事には、カテゴリ AS3 タグは , がつけられています。