AS2で複数のボタンの管理を楽にする

複数のボタン管理を楽にする方法。
ステージにbtn1_mc、btn2_mc、btn3_mc…と、ボタンMCを置きます。
クリックするとまぁ、似たようなことをするボタンです。たとえば外部ファイルをloadMovieしたりね。
そんとき、ボタンにそれぞれonReleaseとか書いているのがメンドイ場合があります。3個くらいならともかく、ステージに100個もボタンがあったらそのどれもにいちいちonReleaseしてらんない。
というときはこのクラスを当てると便利です。

class manybtn extends MovieClip {
var myName:String;
function manybtn() {
this.stop();
myName = this._name.split("_mc")[0];
}
function onRelease() {
trace(myName)
}
}

ボタンを押すと自分の名前から「_mc」を取り除いたものをtraceします。これだけなら何てことないですが、ここに外部ファイルを読み込む関数を書いたり、他のオブジェクトをいじくる関数を書いておくと便利です。たとえば「_root.test_mc.loadMovie(myName+”.swf”)」とか。
ダウンロードはこちら

この記事には、カテゴリ AS2 タグは がつけられています。