腕時計が欲しいけど欲しいのが売ってないから作った

男子たるもの、腕時計くらいしなきゃカッコもつかない、ってんで最近はイカした腕時計を探し歩いているんですが、いまいち欲しい形がないです。
で、どういうの欲しいのか、漠然と「シンプルなやつ」って思いながら探してたんですけど、それを見えるようにしてみたらこんな形になりました。
こんな腕時計、確かに売ってねぇよ。
携帯の待ちうけにでもすっか。

僕の感覚として、文字盤に1から12まで書いてあるやつは論外。せめて12/3/6/9くらいシンプルじゃないと。で、色は白黒。こうなるとコムサあたりにありそうな気もしてきますが、なんかしっくりこない。
で、どうせ時間を知るためだけに必要なんだから装飾は一切不要。針も不要です。上下がはっきりしてれば、時計の針がどこにあって、それが何時何分なのかは一瞬で判断できるんだから、時計に必要な情報は装飾や針の色・形ではなく、「針がどこにあるのか」です。
そしてできたのがこれ、というわけです。
スクリプトをせっかく書いたから秒針もどっかに入れたいなと思って、上の方でちょろちょろ動くようにしてみました。
どうせ時計を見ても、それが「10時20分」なのか「3時50分」なのかは、一瞬見た後で判断すればいいだけのこと。
ついでに作ったノーマルバージョンがこちら。針のアンバランスな長さに僕のセンスのなさが現れてますね。

この記事には、カテゴリ Flash タグは がつけられています。