まずJより始めよ

Flashで作ったブログパーツですごいことをやるなら、Flash内で完結してはダメだと思いました。
どうするかというと、javascriptです。当たり前っちゃ当たり前だけど、今までは「Flashからjavascriptを呼び出してほげほげする」という考え方で作っていたのが、ふと「ブラウザをすんごいことにするjavascript関数をたくさん用意しておいて、Flashをトリガーに呼び出す」という考え方にシフトすると、すっごいことができそうな気がしてきました。
JSはデバグは面倒だけど、ブラウザを絞れば開発は楽です。しかも、書いたコードを即実験できます。この柔軟性は、ASに唯一勝るポイントだと思っています。僕はASで育ったのでこれを離れられないのですが、JSを使って華麗にDOM操作する楽しみも知っています。
これらを合わせるとき、どうしても「まずFlashありき」で考えがちになっていました。
それを、「まずJS関数を書く」ことから始めることで、見た目じゃないすごいことを考えられそうな気がします。
ちょうど今月と来月の雑誌WebDesigningでブログパーツを作ろう、みたいな企画があったので、これを読んで閃いたエントリです。
JSで何ができるかは今さらなので書かないんですが、何をするかというと「DOM操作」。これに尽きます。ブログ内の文章を好き勝手に弄ったり、遊んだり。夢が広がりんぐですね。