京都産業大学/3Dキャンパスマップツアー

京都産業大学3Dキャンパスマップツアー
京都産業大学3Dキャンパスマップツアー

Flashで3Dをぐーりぐり使ってる。前のポケモンの地球マッピングといい、最近はFlashで3DってのがFlashPlayer9を使う理由になってきてるような空気があります。

雑誌「webcreators」によると制作は(株)進研アド、(株)Qript、(有)メディアラインとのこと。このFlash技術は日本でもかなり上位、というか現状ナンバーワンのコンテンツじゃないでしょうか。

京都産業大学3Dキャンパスマップツアー

実は僕もFlashで3D地図を作れたらいいなーと思ってアイデアだけは温めてたんですが、Papervision3Dがどうもよく分からない上に、それをカスタマイズしてぐりぐり使えるようにすること、さらに実際の地図、建物をどうやって表示すればいいかな、という部分で頓挫してました。このコンテンツはカーナビのそれを連想させ、実に分かりやすい仕掛けとなっています。ちなみに僕が考えてたのがズバリ、カーナビです。道路を表示するのが地図の役割ですが、このコンテンツのように建物を表示することをメインとしたカーナビ。デモだけでも作れたらいいなー などと安易に考えて過ごしてたら、世間はその夢想を現実化するレベルで進んでるんですね、ということを思い知らされました。

惜しむらくは、最初の画面で「ハイスペック版」か「ロースペック版」かを選ぶところ。見るだけなら同じじゃないの? と思ってしまいました。

この記事には、カテゴリ website タグは がつけられています。