例えば、過去のキャンペーン(リアル)にWebがあったとすると

一時期猛烈に盛り上がったほっとけない 世界のまずしさキャンペーン(ホワイトバンドキャンペーン)も、ブログパーツとかで展開できてたかもしれない、と思いました。今もできるだろうけど。
ほっとけない
これは画像です。
などと考えていくと、過去、キャンペーンとして成功したものもしなかったものも、今やればそれ以上に盛り上がる可能性があるかもしれません。
ホワイトバンドなんかは「買わないと参加したことにならない」からブログに貼るのは無意味だなんて思われるかもしれないけれど、「広める」という意味ではかなり有効です。
何を今さら、と、書いてて思えてきたけど、やっぱりちょっと違います。今さらじゃなくて。
ブログパーツは、思いっきり企業やキャンペーンの宣伝のニオイがしていると、それを貼ってるのが恥ずかしくなっちゃいますが、ただ単に面白いものならばもっと宣伝したく(貼りたく)なってきます。
宣伝したいものじゃなくて、宣伝させたいと思わせるものを作らないといけない、と。
特に「広げる」ことだけに特化したパーツなら(ブログパーツのホワイトバンドが実際に街で売ってるとか)バンドを持ってることがかっこいい→ブログに貼ってることがかっこいい→街でブログと同じものを見かけたら嬉しい→バンド売れる(あえてネット上では売らない)→パーツにどれだけ参加者がいるか、どれだけパーツ使用者がいるか、が表示される、などと繋げていけばリアルtoウェブtoリアル、という連鎖になるような気がします。単純すぎるかな。
以前のエントリに続けて、ちょっと雑感。

この記事には、カテゴリ web タグは , がつけられています。