全体像がわからないとモチベーションが続かない

プレゼンでもプロダクトでもウェブサイトでも。
プレゼンやプロダクトはわからないけど、サイトだと最終結果をすぐにわかるように(見れるように)しないとユーザが食いつかないんじゃないかな、と思いました。
謎が多いゲームはウェブではNG。とっかかりは簡単にしておいて、奥が深いものでないとダメだと思う…思うのは直感だけど経験からかもしれません。
たとえば「このサイトのいろんなところをクリックするとポイントが貯まって、これが100になると…?」だとダメ。飽きっぽい人は20でやめちゃう。でも「これが100になると、オリジナル特典GET!」だと50くらいまではひっぱれる。「100になるとオリジナル壁紙GET!」だと、ユーザにもよるけど到達する人もいるでしょう。でも、そもそもユーザが到達するかどうかは、コンテンツが面白いことが重要なのではなくて「100まで到達したときにその労力以上のリターンを期待できる」ことが必要なのだと思うのです。
「ユーザは飽きっぽい」。これを常に意識しておかないと、手間をかけてサイトで楽しんでくれないのです。
という自戒。

この記事には、カテゴリ web タグは がつけられています。