変数をXMLにする

XMLを読み込んで変数にするんじゃなくて、E4X的に変数をXMLにするときはタグ名、属性名、属性値、内容を設定してあげればよいらしいです。

var tagName:String = "data"
var attributeName:String = "id"
var attributeValue:String = "XX1234"
var content:String = "XMLです"
var dataXml:XML = <{tagName} {attributeName} = {attributeValue} >{content}</{tagName}>
trace(dataXml.toXMLString())
//結果:<data id="XX1234">XMLです</data>

この記事には、カテゴリ AS3 タグは , がつけられています。