マッシュアップのための第二歩目:FlashでAPIからXMLを呼んだときはxmlnsに注意する(2)

このエントリの続きです。今回はHotPepperAPIを使って適当なお店の名前と住所とキャッチコピーをゲッツします。

いきなりハマる

普通にXMLをE4Xで解釈して trace(dataXML.shop[i].catch) と書くとエラーが出ます。これはどういうことか。クーピーさんのこのエントリによれば、catch というのは try~catch の名前とバッティングしてしまうから、らしいです。で、解決方法も書いてあるんですがよくわかりません。

trace(xml.ns::["catch"][0]); // 出力 :: Flasher 募集中!

こういう書き方でいいらしいんですけど、このns::をどこにつけたらいいのかが、このエントリからはサッパリ分かりません。たとえば、xml本体が dataXML.shop[i].catch だった場合はどこにns::をつけるの? ということです。