ブログパーツをいくつか作ってわかったこと

ブログパーツ投稿サイトなんかに投稿して、分かったんですが、どうやらブログパーツが流行る理由にはいくつかありそうです。
1.コンテンツ自体が面白い
2.キャラクターに愛着がある
3.技術的にすごい
4.なんとなく
1は「シャッター」ブログパーツとか「ハプニング」ブログパーツとか「剣道時代」とか「ユニクロック」とか。一般ユーザ?(映画を見る人とかコンテンツのカスタマーになる人)
2は綾波とかリラックマとか。(ファン)
3はこれも剣道時代とかシャッターみたいなことになるんですが…(ギークとか)
4は、知らなかったんですが実は多い、「ブログパーツをひたすら集めているユーザ」という層です。
4は、自分のブログまたはサイトにひたすらパーツを貼りまくっている人で、新しいパーツがでればすぐエントリを書くような、何が目的なのかよく分からないユーザです。
このユーザを考慮すると、沢山のパーツが貼られているブログに登場することになるので、JSのバッティングに気をつける必要がある、どころかブログを破壊しちゃうことになりかねません。
あと、ブログの各ポータルでの貼り方の違いは、意外と気にされないものですね。
JSのコードだけ用意しておけば、あとはユーザが自力で貼ってくれることが多いということが分かりました。