Progressionのはじめかた

Progressionには「コンポーネント」「タイムライン」「クラス」の3スタイルがありますが、今まではクラスでちゃんとやろう、やろう、と思いながらもハードルが高い気がしてました。
それに、作るものがサイト形式ならともかく、ゲームには向かないんじゃないかなぁ、など思ったら「また今度でいいか」と後回しにしてました。
だけど、この3スタイルあるのがポイントだと気付きました。
Progressionを理解し使いこなすには:
1.まずコンポーネントスタイルでグローバルナビがあるサイトみたいなのを作ってみる
 (ROボタンやIOムービーを使って、何ができるかを把握する)
2.タイムラインスタイルで流れをつかむ
 (シーンの概念と、onLoad/onInit/onGoto/onUnloadのタイミングや意味を把握する)
3.クラススタイルで作りこむ
 (あとはもう、お好みで)
個人的な感想ですが、↑のようなステップでやってみると理解が早いのではと思います。
このステップはそのまま「守・破・離」でもあると思いました。
まずコンポーネントでProgressionとは何かを学び、タイムラインでお手本に自分なりのアクセントを入れてみて、クラスで自分のスタイルを確立する。型があるから型破り、型がなければ形無し。とは歌舞伎でも何でも言われていることですね。
で、コンポーネントはなんとなく出来るとして、タイムラインで何ができるのかは次のエントリで勉強します!