Adobe jpegEncoderを(今更ながら)使ってみる

2009.10.25追記

An asynchronous, vector optimized JPEG encoderという、Flash Player10に最適化したJPEGエンコーダを使えば、処理が約5倍も早いです。300×400とか、小さい画像を作るなら問題ありませんが、大きい画像を扱う場合は大変便利です!! さらに、時間がかかるというか、基本のJPEGEncoderはブラウザが固まってるので、その間に時計マークを出したりすることすらできないという気持ち悪さがあります。ぜひ、vector optimizedを使いましょう(Flash Player9必須ならしょうがないけど)。

Google code にAS3coreLibというプロジェクトがあって、その中にadobeのjpegエンコーダーとPNGエンコーダーがあります。Flash内の一部またはすべてをbyteArrayとして画像にできるものです。これを使い、byteArrayを画像として書き出すPHPなどで画像ファイルを作成し、ダウンロードまたはサーバに保存すれば、お絵かきサイトみたいなのがカンタンに作れるという寸法です。