ケータイサービスにユーザがアクセスする方法

暫定まとめということで。
2009年春現在、ケータイサービスにユーザがアクセスするときは、主に以下のやり方があると思います。(お気に入り登録からのアクセスは除きます)
・URL直接入力
・QRコード読み取り
・空メール送信→返信メールにサイトURL
・空電(空メールの電話版:指定の番号にTELするとURLがSMSで届く)
・Felicaタッチ
・検索、バナー、リンクなどインターネット内からの遷移
個人的には、初回アクセスが重要だと思っています。2回目以降はお気に入りかメールを使うのが主流のようですが、それは1回アクセスしているからハードルが低いです。だから初回アクセスが重要。
なので、初回をどれだけ簡単にするか、がポイントです。
ペットボトルについてるシールにキャンペーンサイトの説明が載っていて、QRコードがついていなかったので面倒くさくなってアクセスしなかったんですが、こりゃあ勿体ないな、と思い直したところです。
でもQRは印刷するにしてもスペースを取るので、小さいシールに印刷するには不利か。
だとしたら、結局「検索」が一番効率いいのかなぁ。