ブログ中心にサイトを運営→経営するという視点

駄文です。
クリエイターの方々は、よくブログを中心にして作品を発表していますが、イイ出来のものは別サイト化してしまうのがいいんじゃないか、と今更ながら考えたわけです。
というのも、ブログ上で面白いサービスを展開していても、傍からみたらそれは「ほかと同じ重さの1エントリ」でしかないからです。それって残念な話だなぁ、と思うわけです。
なぜかというと、そのサービスがエントリ以上に発展しないからです。
もちろん、Flasherであれば、使えるコンポーネントやエフェクトを考えた、というのはエントリしまくればいいんですが、たとえばジェネレータを作った場合とか、ホッテントリに入った場合とかは、別ドメインを取って別サイト化してしまうのがいいんじゃねーか、と思うのです。ブログのエントリの形式を取らなければアフィリも貼れるし、レイアウトも気にしなくていいし。
いわば、ブログを母艦とした、サービスごとのサイトの子会社化、みたいな。
もちろん、そうやってる方も多いです。一時期流行ってた「○○.in」っていうのを作ったとして、いまあるサブドメインでそれを展開するだけだと、まだ甘いんじゃないかと。たとえそれがAPIを使ってデータを表示するだけの1ページサイトだとしてもです。
結局は、たくさんのサービス(=サイト)を立ち上げて、運営元なりpowerd byなりでもとのブログにリンクを貼るのが目的なんですが、その際に、多種多様なドメインやサービスからのリンクを得られた方がいいよね、という話です。SEOにもなるし。
そこで目をつけたのがレンタルサーバー:ヘテムル。お馴染みのアレです。クリエイター御用達のアレの出番というわけです。
年間費用だけでいうともっと安いのはありますが、独自ドメインを50個まで無料で追加できるというのは、1回パターンを掴んじゃえば動きやすいかも。
バナー貼っちゃいます。

heteml
heteml
そんなこと言ってないで自分のサービスを立ち上げよう、と思いながら時間だけが過ぎます。いまだにエントリレベル以上のモノを作れないでいる自分にヤキモキします。
ヤキモキしながらも、ちょっとでも、やるからやる気がでるのはどうやら本当らしい- くるえるはてなくしょんというエントリを読んで、やっぱりそうだ、まずはサーバをレンタルして、年間使用料を払うことで怠けている自分を追い込んでしまおう、と考えました。ついでにドメインも今のうちにいくつか取ってしまえば、あとはやるしかない。やるためには、まず第一歩を踏み出すしかない。という連鎖があるので、どうにも動けない人にもオススメ。
サービスを作りたければ、まずサービスじゃなく環境を用意してしまうこと。ですね。
さらに言うと、サーバ用意してドメイン取って、○月×日にリリースします!と言ってしまうくらいに追い込んだ方がいい。そのためのティザーサイト(coming soonページ)は中村洋基さんのcoming soon generatorで作っちゃうとか。そこまでやってしまう方がいいのです!
こんな風にな!(ネタです)

この記事には、カテゴリ Flasher タグは がつけられています。