au Hello Messangerサービスを提供終了

auからハガキが来てたので何だろうと思って見てみると、Hello Messangerサービスが8月末で終わるというお知らせでした。

まぁ、僕も1回しか使ったことないし、終わっても別に影響ないんですが。

KDDI、沖縄セルラーは、au携帯電話同士で同時にチャット感覚のコミュニケーションを楽しめるサービス「Hello Messenger」の提供を、利用者の減少に伴い、2009年8月31日 (月) に終了します。
「Hello Messenger」は、従来のメールや通話と異なり、チャット感覚でのテキスト送受信に加え、トランシーバーのような使い方が出来る音声通話を最大5人でリアルタイムに楽しめる機能として、2005年11月以降対応機種向けに提供してきました。

とのこと。
この機能が搭載されたケータイにはすでにメールがあったし(デコメはなかったけど)、コミュニケーション手段としてはそもそも必要がなかった感はあるんですが…特徴だった、携帯電話でしかできなかった部分(結局スカイプで事足りるけど)としては、「複数人での同時通話機能」が、ケータイユーザにはこれっぽちも指示されなかった結果だ、と僕は受け止めました。

ケータイユーザは別にしゃべらなくてもいい、というメールや何かでつながってればいい、という方向に進んでるのかな。

携帯電話が進化型トランシーバーではない方向に進む事を、キャリアが自分の手で選んだ、という、時代を表したニュースだと思います。