広告タグの一括管理とかで、scriptタグの中にscriptタグを書きまくる運用ってけっこうあるかもしれない

サイト運用をしてると、必ず必要になってくることがある。コンテンツとかサイト構造とかの話じゃなくて、タグの話。

「Googleのリターゲタグ貼っといて」「ヤフーのコンバージョンタグ、このページだけに貼っといて」「なんかよくわからんけどアドネットワークのタグ貼ってくれって代理店に言われてるから貼っといて」「とりあえずGAのタグ入れてよ」みたいな依頼って、よくある。

別に俺じゃなくても担当者が勝手に入れればいいんだけど、それだとカオスになるし、そもそもHTMLやJSをよくわかってない人たちはサイトのソースに手を入れることを嫌うから(大手サイトになるとそれすらできないので、運用が触っていいインクルードHTMLとJSとCSSが一個ずつあってそこだけ管理下にある状態といのもある)、引き受ける場合が多い。

小さいサイトやソースを直接さわれるところだと、フッターテンプレートにもらったタグをそのまま貼り付ければ完了。

でもそういかない場合って、けっこうある。まじで。

たとえば、大手サイトだったり、クライアントサイトだったり、タグ入れ依頼がバケツリレーになってる状態だったり。
そうなると、サイトに手を入れるのが怖い・または時間がないクライアント様にこのチンケなタグを入れてもらうために労力を割いていただくのが申し訳ないので、ソリューションとしてはワンタグ運用が現実的になってくる。

ワンタグとは、1つのスクリプトタグをサイトに入れてもらい、そのスクリプトの中身を一括で管理するやり方だ。これなら、クライアントサイトであっても一回だけタグを入れてもらえれば、タグの中身はこっちでできるので心配が少ないし、いざとなったらスグに書き換えできるので運用もやりやすい。
ただしワンタグ運用は2つの問題が起こる。
1.全ページに同じワンタグを貼る前提になること
2.各アドタグをすべてこのワンタグに入れ込む必要があること