Posts Tagged “フィーチャーフォン”

ケータイのスペック説明サイトは画像に頼りすぎ

のような気がしました。
美しくケータイを見せたいのは分かるけれど、結局はカタログやパンフに書いてあるスペック表は表でしか書いてないから、実際のところどうなの? という疑問が残ってしまいます。「ケータイは触ってみてほしいから、あくまでもプロモーションなんです」と言いたいのでしょうか。まぁ、そうじゃないのもあるし、ケータイに全然関係ないストーリーが展開していって面白いのもあるし、一概には言えないんだけれど。

というか、ケータイに出来てPC(webサイト)に出来ないことはGPS取得とか電話かけることとかワンセグとかだから、そういうコアな部分以外は全てwebで紹介しちゃうのはどうでしょう。

どういうことかっていうと、ケータイのシミュレーション
勢いだけで作った下のサンプルは、カメラをシミュレートしているモード。
カメラだけじゃなくて、ボタンを押した感じとか、メニューとか、ワンセグを見ているところとか(フレームに動画をあてればいいだけ)、実際に使っているシーンをシミュレートできたら、逆にもっと実機を見てみたくなるんじゃないかな。

全部を見せないことで気持ちをあおるマーケティングもあるでしょうけど、全部を見せることで興味を持たせるマーケティングもあるのでは、と思うわけです。

何の役に立つかは分からないけどソースはこちら(ver8形式 .fla)。

写真はこの秋に行ってきた金閣寺。11月上旬だったので紅葉には早かった。

携帯をau W44Kに機種変

これまではw32Hだったんだけど、携帯で殴られるなどの暴行を多々受けていたせいで、ついに壊れてしまいました。ごまかしながら使ってたんだけどなぁ。
で、au屋さんに行って、新機種を探し…たんですが全然ぴんとくるのがない。
子供向けの機種が多いんでしょうか?
で、「薄い」という理由一点のみでW44Kに決定。最新の機種ではないけど、薄さが気にいれば長く使えると思いました。
帰ってから、miniSDに入ってた曲を入れなおそうと思ってUSB接続したところ、衝撃の事態が。
W44KはSDオーディオを聞けない
auぶっ殺す と思った。

w43HならSDオーディオなので、PanasonicのSD JukeBoxというソフトで簡単一発転送できたのに。
なんと「au music port」なるソフトを使わないと曲を転送できないということらしい。
しかもこいつはmp3に対応していないという。
そんなアホな!!
なんとCDから曲を取り込むしかないという最悪な縛りがあることが今更分かったので、次回の機種変時にはau解約を決意しました。
で。
au music portを使ってmp3の楽曲を転送する方法。
1.foobar2000なるソフトでmp3数曲をアルバムとしてwavファイル+cueファイルにして、デーモンツールかAlcohol52%で仮想CDとしてマウント、au music portでインポート。
という3段階の手間を踏む方法(全てフリーソフトで可能だけど)
2.手持ちのmp3楽曲をオーディオCDに焼いて、それを直接取り込む
という2段階の手間を踏む方法(CDメディア代が必要)と
3.mp3楽曲をiTunesにぶち込んで曲を選んで右クリックから「選択項目をAACに変換」でm4aファイルにしてからau music portにインポート、という3段階の方法(まぁフリーだし、iTunesを普段使ってる←pod持ってないけど から、この方法を採用)
やってみて3.の方法が一番簡単かな。iTunesは「編集>設定>詳細」の「インポートの方法」でAACを選んでおかないとダメです。
というわけでaacファイル(m4aファイル)を作成することは可能になったんだけど、肝心のau music portの転送がアホみたいに重くてアウト!!!

PCならCDドライブを48倍速とかで読み書きできるけど、どうやらこいつは1倍か2倍程度の遅さ(60分の曲を扱うのに30分)かかるというクソっぷり。