Posts Tagged “flash”

モバイルFlashを作ったのでテストユーザ募集します

イメージ
ケータイFlash(Flash lite 1.1)を作ってみたので、もしお暇があればテストしてみてください。
内容は、簡単なボタン操作だけのゲームというかアンケートみたいなものです。
回答数がいくつか集まったら中身を公開します。
どうぞよろしくお願いします。
Google Chart APIで二次元バーコードを作りました。こちらからどうぞ。
チャート

Adobe jpegEncoderを(今更ながら)使ってみる

2009.10.25追記

An asynchronous, vector optimized JPEG encoderという、Flash Player10に最適化したJPEGエンコーダを使えば、処理が約5倍も早いです。300×400とか、小さい画像を作るなら問題ありませんが、大きい画像を扱う場合は大変便利です!! さらに、時間がかかるというか、基本のJPEGEncoderはブラウザが固まってるので、その間に時計マークを出したりすることすらできないという気持ち悪さがあります。ぜひ、vector optimizedを使いましょう(Flash Player9必須ならしょうがないけど)。

Google code にAS3coreLibというプロジェクトがあって、その中にadobeのjpegエンコーダーとPNGエンコーダーがあります。Flash内の一部またはすべてをbyteArrayとして画像にできるものです。これを使い、byteArrayを画像として書き出すPHPなどで画像ファイルを作成し、ダウンロードまたはサーバに保存すれば、お絵かきサイトみたいなのがカンタンに作れるという寸法です。

AS3でNow loading…なローディング(フレームアクション)

AS3で読み込みを作るとき、LoaderInfoのProgressEventで書こうが、Event.ENTER_FRAMEで書こうが、なぜか100%になったときしか処理が動かなくて、途中の読み込み状況がまったく出ません。なんでだよ。

stop();
var loadInfo:LoaderInfo = this.loaderInfo;
loadInfo.addEventListener(ProgressEvent.PROGRESS, nowloading);
loadInfo.addEventListener(Event.COMPLETE, onloaded);
function nowloading(event:ProgressEvent):void{
var per:uint = Math.floor(event.target.bytesLoaded / event.target.bytesTotal * 100);
trace(per);
};
function onloaded(event:Event):void {
trace("complete");
};
stop();
this.addEventListener(Event.ENTER_FRAME, checkBytes);
function checkBytes(e:Event){
var per = this.loaderInfo.bytesLoaded / this.loaderInfo.bytesTotal * 100;
if (per >= 100) {
complete();
}
trace(per)
}
function complete() {
this.removeEventListener(Event.ENTER_FRAME, checkBytes);
trace("complete")
}

出力結果

comp
100