web

Movable Type コンテスト2010、29作品が受賞

僕も使ってるブログツール(最近は総合CMSとしての位置づけを主張してるぽいけど) Movable Typeを使ったサイトのコンテストがあったらしいです。コンテストの存在自体知りませんでしたが、結果を見て驚いたので、勝手に感想を綴っちゃいます。
**グランプリ
#ref(http://ryow.net/blog_old/2010/11/narajin.jpg,narajin,nolink)
グランプリは[[narajin.net:http://narajin.net/]] 。「白血病+半盲と仲よくつきあうデザイナーの独り居ブログ。」とのこと。
まぁ別に中身見ないんですけど、ファーストビューのインパクトはアリですね。いままで見てきたサイトの中でこういうの、なかった。アイデア勝ちじゃないかな。
**準グランプリ
#ref(http://ryow.net/blog_old/2010/11/lawson.jpg,ローソン,nolink)
そして準グランプリは天下の[[ローソン:http://www.lawson.co.jp/]]。マチのほっとステーション。なんとコーポレートサイト。マジか!!!って思いましたよね。「株式会社ローソンのサイトをMT5 × PowerCMSを導入しフルリニューアル。」とのこと。よく最新版でやろうと思ったなあ。
受賞ラインナップを見てみると、ブログは当然なんですが、「多摩美術大学 卒業生たちがつくったもの」とか「大阪経済大学メッセージサイト」とか、キャンペーンサイトの位置づけが多いなかで、コーポレートサイトってのはマジ異色。あ、ちなみにこの大学2つのサイトはMT使ってるけど”フルFlash”。
でも見た目キレイだし、CMS使ってるぽいなーとは思うんですが、MTとは。
(でもこれで業務用CMSだったら逆に引くかな)

旧世代の人たちが淘汰される時代が始まったよ

アクセス解析エンジニア・兼・クリエイターの僕としては、強みが一個だけあります。
それは、コンテンツ制作の表も裏も読み解けるということ。

で、2010年になってようやく時代が変わりつつあることを実感し始めました。
ナウシカでいうと、「風が止んだ」ことに人々が気づき始める頃です。

ニュースサイトのSMO(Social Media Optimization)

SMOっていうのは、ブログ/掲示板/SNS/CGMなどで情報の評判を高めて、サイトへのアクセスや評価を向上させること。らしいです。
簡単に言うと、ネタ元がネタをどれだけ広めやすくしてるか、引用されやすくしてるか、っていうことです。

ニュースサイトでいうと、はてブやdeliciousのボタンがついていたり、トラックバックを受け付けていたりとか、そういうことです。

ということで、ちょっと気になったので2009年4月現在のニュースサイトのSMO状況を調べてみました。