Posts Tagged “website”

nanapiリニューアルは単なるモダン化じゃなくて綿密に計算されたユーザ行動のリデザインだった

あのnanapiが2011年4月にリニューアルして、やれモダンだ、やれHTML5だ、やれFacebook連携だともてはやされてましたが、うーん、そういう話じゃなくね? だってあの(計算高い)nanapiがだぜ、そんなデザインやソーシャル連携の話題性のためにわざわざ手間のかかるリニューアル作業をするだろうか? と引っかかっていたのですが、1か月ほど経ってようやく分かりました。

ビフォーアフター

beforeafter

モヤモヤしていた部分は3つ。

UNIQLOのブランドサイトを集めてみる

最近、UNIQLO CALENDAR というサイトが公開されて、やっぱすげぇなぁユニクロ。違うよね。他とはね。っていう空気が一般化(?)してきた感があるんですが、同時に、サイト立ち上げすぎじゃねーの、とも思ってしまうのです。
だって、たくさんありすぎてよく覚えてないものもあるし。

なんでそんなことを続けるんだろう、と考えました。まぁ新商品が出れば新サイトを立ち上げるのは当然だとしても、とにかく作ること・話題になることが目的なんだろうか? それとも、今までばらばらにリリースされてたサービスが、実は一つの哲学に基づいていて、どっかのタイミングで俯瞰したときに一つの絵を描いていたりする?
江戸の町は風水的に計算されて作られているとか、そういう視点で。サイトごとに直接はつながりがなくても、鬼門となる地点やサービス名を繋げると星の形になって中心に位置する城を守るとか、そういう意図があるのか? 個人的にはそれが分かるとスッキリするからそうあってほしいとも思いつつ、現時点でのサイトを集めるのも意味があるかなと思ったので、とりあえず集めてみます。

ニュースサイトのSMO(Social Media Optimization)

SMOっていうのは、ブログ/掲示板/SNS/CGMなどで情報の評判を高めて、サイトへのアクセスや評価を向上させること。らしいです。
簡単に言うと、ネタ元がネタをどれだけ広めやすくしてるか、引用されやすくしてるか、っていうことです。

ニュースサイトでいうと、はてブやdeliciousのボタンがついていたり、トラックバックを受け付けていたりとか、そういうことです。

ということで、ちょっと気になったので2009年4月現在のニュースサイトのSMO状況を調べてみました。