web

Facebookの「いいね!」ボタンへの得体のしれない不安について

僕はFacebookは使いません。
実名だから、というのは2つの理由でイヤだと思っています。
・ryownetである僕とサラリーマンである僕を一致させないといけないこと
・僕が死んだあとに残る世界を僕が制御できないこと
実名で顔写真付きで自分を語るという世界は、クローズドネットワークだとしても僕には怖すぎる。
アメリカではもうこういう状況が起こってるらしいけど、
・実名のせいで住所を特定されて犯罪被害にあった
・元カレにストーカーにあった
・親の悪行を子が知ってしまった、または若気の至りが実名でネット空間に永遠にログされる
怖い。怖すぎる。ネットに僕の何かを残して死んでいきたいとは思うけど、それはすべてじゃなくていいと思ってるし、僕がryownetとして何かやったことだけを残したいと思う。プライベートなことは、別のプライベート用アカウントでやるだろうし。そこには僕や僕の愛する人たちの写真や記憶やその他をワンサカ入れておいてもいいと思う。

デザイナーのための、絵で見て分かるデータベース

Flasher とか javascripter とかHTMLコーダーって、けっこうDB(データベース)という概念に触らずに生きていけるんですよ。でも、ちょっとステップアップしようと思ったり、自分でWebサービスを立ち上げようと思ったら、絶対にDBの話が出てきてモチベーションが下がります。

それに、アプリケーションエンジニア(iPhoneアプリじゃなくてPHPでサービスを作る人たちのような、俺らからするとサーバーサイドエンジニア)からしてみると、超低レベルに話をしてくれているにも関わらず、DBの用語がそもそも分からない、入門書にも書いてない(いきなりmysqlのコードを書かせようとしてSQLの話になる)ので、まずは具体的な話やスキーマやリレーションなんてひとつもわからなくていいから、専門用語の中でこの4つを憶えておけばあら不思議、今日からサーバーエンジニアとタメ語で話せるようになる用語を紹介します。

今すぐできる! HTML5への移行レベルの7ステップ

HTML4またはXHTML1からHTML5へ移行するとき、いきなり実行しちゃうと古いブラウザ(IE)ユーザを置いてけぼりにしてしまうので、順を追って移行するのが現実的です。

でも、最近はHTML5対応のサイトが増えてきたので、いい傾向だと思ってます。

誰もが知ってるサイトやサービスがHTML5になっていけば、自然と今後は増えていきますよね。

ステップ1:CSS3をアクセントに使う

border-radius、text-shadow、box-shadow、gradientなど、大きなレイアウト崩れの原因にならない部分を移行します。

実際は、サイト内のボタンや小さいブロックをCSS3化していきます。
HTMLコーディング影響度はなんとゼロ。
CSSコーディングも現在の設定に追記するだけなので簡単。

実施しているサイト

Twitter,youtube

step1