Posts Tagged “解析”

ga.jsを読み解いてみたけどあまり得るものがなかった

ga.jsの4.9.4を読んでみました。Javascriptの勉強になるかなと思ったので。

結論から言うと、あまり得るものがありませんでした。それならjQueryを読んだ方がよさそうだし、勉強という意味ではprototypeのほうが向いてるような気もしています。
でもGA読んでみたいじゃん。

事前準備

まず、ga.jsOnline javascript beautifierで圧縮解除。1540行ほどなのと、後半は関数定義なので読み飛ばしていいかなと思ったので実質1000行くらいでしょうか。
ga.js

所感

ざっと見て一言。「トリッキーすぎる」。
勉強のためにこんなのを読む必要はありませんでした。そもそも、windowを変数Lに入れて、window.document.locationにアクセスするのにL[w][y]って書いたりしてるし、そんな潰れた関数名を配列に入れてforで回して…みたいなことをやっているので、そもそも意味不明です。

やっていることとしては、現状のパスやリファラやクッキー状況を見て、イベントに応じたリクエストをGAのサーバに投げる、というものなので難しくないのかなーと思ってたら、アホみたいに難しいだけなので、おすすめしません。

そんな中でいくつか得るものがあったところだけをメモ。

nanapiリニューアルは単なるモダン化じゃなくて綿密に計算されたユーザ行動のリデザインだった

あのnanapiが2011年4月にリニューアルして、やれモダンだ、やれHTML5だ、やれFacebook連携だともてはやされてましたが、うーん、そういう話じゃなくね? だってあの(計算高い)nanapiがだぜ、そんなデザインやソーシャル連携の話題性のためにわざわざ手間のかかるリニューアル作業をするだろうか? と引っかかっていたのですが、1か月ほど経ってようやく分かりました。

ビフォーアフター

beforeafter

モヤモヤしていた部分は3つ。

クリエイティブとアクセス解析は別れてないよっていう話

アクセス解析関係の記事はこちらのブログに移転させたんですが、そのとたんTwitterでいろいろコメントをもらいました。
ちょっとタイムラインに流しておくのはもったいない、この流れ素敵やん、と思ったのでまとめます。

ことの発端は、この記事(GAのクッキー情報を手軽にJS変数として使う「ga.utils.js」)。平たくいうと、GAのライブラリを作ったよっていう話です。